toggle

chiron -キロン- について

プロフィールchiron -キロン- の想い

魂の知恵を読むセラピスト kyoko chiron-キロン-はじめまして

chiron(キロン)〜恭子と申します。

 

〜本来の自分に還り 悦びに満ちた自分を生きる〜

ご自分を縛り付けている感情を解き放ち、本来のエネルギーを取り戻し循環させ、悦びある人生を生きられますように、あなたの言葉と魂から届く隠れている思いを読み解き、お伝えします。

 

〜 プロフィール 〜

1971年生まれ。千葉県。

自己免疫疾患(現在完治)を患い、また、このままの自分は嫌だ、この思いをきっかけに、アロマの勉強を始める。

 

 

事務職から ボディセラピストに転身。

2社のエステティックサロンにて 約2年間勤務。
エステティシャンとして、強みを得るために、女性ホルモンの勉強を始める。

 

自身の病気や、サロンでの経験、女性ホルモンの知識を得ていく段階で、心と身体に 非常に密接な関係があると気づく。

同時に、エネルギー・精神世界に興味を抱く。

 

 

占星術、ソウルプランリーディングにおいて、魂の傷を癒す人との鑑定を受け、昔から、なんとなく、人の心を感じる、ボディケア施術中にお客様の心の声を感じる事が、幻聴などではないことに確信をもつ。

ボディセラピストから、怖いながらも思い切って、興味深い心の世界、心と向き合うセラピストとしての道を選択し、現在、対面セッションを行っている。

宜しくお願い致します

 

chiron(キロン)』は小惑星のひとつです。『魂の傷・癒す』の意味を持ちます。

 

〜本来の自分に還り 悦びで満ちた自分を生きる〜chiron〜

これは、私の目標です。そして、あなたの目標ともしていただけたら嬉しいです。

今の私は、本来の自分に還りながら、悦びで満ちた自分を生きている・・これが正しいのかもしれません。

実は、この文は、このホームページを立ち上げてから、半年ほど経過してのものです。

なかなか、書くことが出来ませんでした。

それは、当初は、悦びを感じられていなかった為です。

 

気づきとは、忘れていた事を思い出す事のようだと実感しております。

私は、ひとつの出来事をきっかけに、気づき(思い出す)が起こりはじめました。

最初の気づき(思い出す)は、とてもパワフルで、魂・心・頭・体が繋がれた感覚でした。

この気づき(思い出す)を体験し、そして、自分を縛り付けている感情から解放され、本来の自分のエネルギーを取り戻していただきたいと願っております。

縛り付けている感情ひとつで、自分自身のエネルギーの流れは滞ってしまいます。

表面上に浮上しているものとは、思いもよらない感情にたどり着くこともあります。

 

あなたに感じていただきたい悦びとは、一瞬で消えてしまうようなものではなく、自分を生きる・自分を生きているという悦びです。

魂の声に気づき、お腹の奥から、滲み出るような、時には湧き立つような悦びです。

魂の悦び。

わかりやすく言いますと、自分の内側から、わくわくする感覚です。

自分の内側(精神世界)を整えることが必要なのだと実感しています。

 

今や、魂の時代と言われています。

魂が悦ぶ方向へと生きて行く。その時が、来ているのではないかと切に感じています

 

〜chiron〜キロン〜 恭子